グッドリバーが選ばれる理由!

  • HOME
  • グッドリバーが選ばれる理由!

四国・えひめに遊びに来たら島の自然を感じてみませんか?

タカ

四国はアウトドアの島といっていいほど多くのアクティビティスポットがあります。
なかでも愛媛県は地形に恵まれた日本屈指のキャニオニングスポットなんですよ。
マイナスイオンたっぷりの渓谷でカラダいっぱい自然を感じてリフレッシュもいいですよ。
シーズン中は毎年たくさんのお客様が遊びに来てくれます。

Point1 元祖 滑床渓谷キャニオニングツアー

キャニオニングランキング

2008年より愛媛県・滑床渓谷キャニオニングツアーを立ち上げたグッドリバー(法人化前)です。
その当時は、2010年のテレビ番組「ミリオンダイス」で珍獣ハンターのイモトアヤコさんをガイドしました。
番組内では、全国キャニオニングランキングがされ、滑床渓谷の雪輪の滝がスライダースポットの1位に選ばれ、第2位も滑床エリア「落合渕」、第3位も滑床エリア「出合滑」という日本屈指のキャニオニングコースが滑床渓谷です。

グッドリバーは、滑床渓谷キャニオニングの魅力に一早く注目し、お客様に提供できるコースとして開発して来ました。
一時の休止期間を経て、パワーアップして復活!

滑床渓谷だけでなく、同じ愛媛県内にある面河渓、薬師谷渓谷にもいち早く着目し、キャニオニングツアーを企画実施して来ました。
四国・愛媛のキャニオニングツアーのパイオニアとして、天然の地形を活かした数々の遊びを提案して来ました。
キャニオニングがまだされていなかった自然を相手に、一からコースレイアウトができる確かな企画力と技術に裏打ちされたグッドリバーにお任せ下さい!

取材依頼

Point 2 卓越したガイド技術と豊富なガイド経験

ガイド:オク

当社のガイドは、キャニオニングだけでなく、ラフティング、カヌー、ケイビング、ダイビングなどのツアーのアウトドアガイド経験15年以上の者も在籍しており、フィールドアドバイザーとしても活躍するガイドも在籍しております。
こうした経験から得られた技術から、ガイドの教育、ツアーの安全性・楽しみ方などにも充分に配慮・工夫をしており、「感動」するツアーや「思い出」に残るツアーを心がけています。
そして、四国内で4つのフィールドを拠点(カヌー、ラフティング、キャニオニングを実施)としてアウトドアツアーの活動しております。
現在進行中で、新たなフィールド、新たなコース、新たなメニューの開発に取り組んでいます!!

ツアー企画のマネジメントの依頼

  • キャニオニング
  • ラフティング
  • カヌー・カヤック
  • トレッキング
  • ロープ木登り

ラッペリング訓練

国際プロガイドの指導の下、確かな技術の習得に努めています。
当社のツアーには、ゲストが懸垂下降を体験できる薬師谷のようなコースもありますが、より過酷なフィールドで経験を積んでいます。
画像の滝は、高低差70メートルの七曲の滝ですね。

滑りやすい滝の懸垂下降訓練

キャニオニングの難しさは、水流のあるバクテリアが付いた滑りやすい岩肌などを的確なウェイティングで昇り降りしなければならないこと。
器具の選択も含めて、普段のツアーではあまり使用することのないシチュエーションも経験を積んでいます。

レスキュー研修

万が一の事故にも対応できるように、怪我をした人を担いで滝を昇り降りする訓練です。
降りるのも大変なのですが、登るのは何倍も大変です。
普通にするのも大変なのに、水圧があって滑りやすい岩肌を昇りますので・・・(-_-;)

シャワークライミングの装備

沢を登って行くシャワークライミングは、装備を持って行かないといけないことが多く、こんな格好になってしまいます(;^_^A
傾斜が緩い沢を進むのにも、これだけ装備が重いとバランスを取るのが難しくなります。

滝登り中

シャワークライミングは、コース開拓の技術向上だけでなく、レスキュー訓練も兼ねているのですが、降りるより、登る方がはるかに難易度が高いです。
ロープワークをしっかり習得していないと非常に危険です。
もし中途でぶら下がって動けなくなると、滝の水圧でロックされてしまったり、水で溺れてしまったりしますからね。

新しい器具の研究

近年の装備は進化をし続けており、ツアーでも使うエイト環の形状も色々と創作されています。
この人型のような器具も下降器の一つです。
グッドリバーでは、キャニオニング技術の向上に努めています。

スローロープの扱い方

ラフティングでのレスキューでは、必須のスローロープの扱い方について講習しています。
ロープを投げて、狙ったポイントに行くように何度も練習します。
スローロープの扱い方

ロープレスキュー

流れのある川を流されて来た人をレスキューする訓練です。
ロープレスキュー

浅瀬横断その1

川の流れが強い中では、スクラムを組んで、移動します。
スクラムを安定させるためには、しっかりと間隔を空けずに密着する必要があります。
浅瀬横断

浅瀬横断その2

川の流れの圧力だけでなく、足元も見えず滑りやすい石の河原を進みますので、チームワークが無いと簡単に流されてしまいます。
浅瀬横断
当社のラフティングガイド講習の様子です。

転覆した艇のレスキュー

カヌーが転覆した際、当然ですがお客様は自力で起き上がるロールはできませんので、インストラクターによるレスキューが必要になります。
カヌー転覆

転覆した艇の復帰

転覆した艇は水が入っているので、川上で抜いて行かなければなりません。
カヌー転覆

スローロープの扱い方

ラフティングのレスキューでも必要ですが、カヌーでも同じようにスローロープによるレスキューが必要になりますので、思ったところに投げられるように何度も練習します。
スローロープ
当社のカヌーインストラクター講習の様子です。

石鎚山トレッキング

西日本最高峰の石鎚山
頂上は、ナイフエッジになっており、柱状節理もあり、複雑な形状をしています。

岩肌のトラバース

安山岩の岩肌をトラバースしています。

紅葉の石鎚

墓場尾根と呼ばれる柱状節理の状態で隆起したスポット。
石鎚山のもう一つの顔です。

裏天狗岳

ナイフエッジの尾根を進むと、弥山とは反対側から天狗岳を望めます。
11月になると、樹氷が美しい。

冬の石鎚

厳冬期になると、石鎚は難しい山となります。
絶対に経験者を同伴して登ってくださいね。
石鎚・面河エリアでトレッキングサービスも行っています。

ロープ木登り

フィールドを渓谷から木に替えて、ロープを木の枝にかけて、登って行くアクティビティです。
樹上から見る景色は、まるで鳥になった気分のようです。

子供が楽しめる

木というフィールドの場合、水圧などのリスクが無いので、小さなお子様でも楽しめます。
自分の力で少しづつ登れます。

ぶり縄体験

ヨーロッパ発祥の登り方だけでなく、ロープを枝にかけられない針葉樹の場合は、日本古来の登り方であるぶり縄もあります。
高く登るのは熟練の技が必要ですが、ぶり縄の使い方を知る体験などもできます。

ロープ木登り体験会

ロープを掛けるのに適した木があるフィールドがあれば、木登りはできます。
公園でのイベントなどで、お子様にロープ木登りの体験をさせたい方は、当社にお問い合わせください。
ロープとハーネスを使用して、樹上にアプローチします。

Point 3 インタープリターから自然の楽しみ方を学ぼう!


インタープリターから自然の楽しみ方を学ぼう!
グッドリバーの各ツアーは大自然のフィールドの中で開催されます。
NEAL(自然体験活動指導者)によるツアープログラムで、あなたの自然に対する関心がもっと高まるようなツアーを心がけています。
当社はアウトドアプランナーとして、キャニオニング、カヌー、ラフティング、トレッキング、ロープ木登り体験などを活かした小・中・高生・各種団体様へ自然体験学習プログラムを開催しております。

自然体験会の依頼

Point 4 充実の施設

当社は、ゲストにくつろいでいただけるサービスを提供するために、施設、装備などの充実にも努めております。

滑床ベース

滑床渓谷のベースは、滑床渓谷の入口から車で5分程度の道沿いの高台にあります。
キャニオニングツアーをする為に更地の状態から設計建設しておりますので、ツアーに出発する前の準備、ツアー後のおくつろぎが快適に出来るように考え抜かれております。
ハンモックで休めたり、ゆったりとくつろぐことができますよ。
ベースの横は、無料駐車場(50台)が併設されている広大な土地(1700㎡)となっております。
こうした滑床ベースは、全部スタッフによる手作りです!!
その様子は、以下でご覧くださいね。

施設紹介

面河ベース

面河渓では、面河アウトドアセンター(旧:国民宿舎 面河)でお出迎えします。

面河渓では、当社は、唯一の飲食処である渓泉亭・面河茶屋の指定管理者として久万高原町から委託を受けて運営しております。

西日本有数の景勝渓谷である面河渓の唯一の指定管理者として、アウトドア部門と飲食部門と一体的に運営しております。

Point 5 キャニオニングに必要な装備品はすべてレンタル無料!

キャニオニングツアーでお客様にご用意していただくのは、ウェットスーツの下に着る水着もしくは化学繊維の下着のみ!!
キャニオニングの装備は、すべてツアー代金に含まれています。

服装・持ち物

当社は、ウェットスーツやシューズなどの装備類も、製造メーカーと直接やり取りをし、当社の現場で培ったノウハウを取り入れた製品を作り上げ、購入しております。

全国でキャニオニングがブレイクしてまだそんなに年月が経ってないので、キャニオニング専用も装備はまだまだ発展途上であり、よりゲストが快適にツアーを楽しめるように、日々改良しております。

Point 6 思い出の記念写真データプレゼント!

キャニオニングの思い出プレゼント
キャニオニングの思い出をを大切に!
大切なキャニオニングの思い出写真のデータは、グッドリバーからプレゼント!
たくさんのキャニオニングスタイルの思い出を作ろう!
ツアーでは、ガイドがカメラを携行して、ツアーに参加した皆様の最高の笑顔を撮影して行きます。
ガイドにリクエストして頂ければ、可能な限り、ご希望のポーズで撮影し、ツアー終了後も、思い出を語り合って頂けるように、努めます。

当社の使用するカメラは、アウトドアシーンで圧倒的な支持を得ているオリンパスのタフシリーズを原則使用しています。

天候などの条件(雨天の場合、光量不足で鮮明な画像を撮ることが難しい等)にもよりますが、いつまでも「思い出」に残るツアーを写真と共にプレゼント!

ツアー写真DOWNLOAD

Point 7すべてのツアー!温泉チケットサービス!

温泉大国愛媛!

キャニオニングスポットの近隣には地元で自慢の温泉があります。
キャニオニング後の温泉は格別に気持ちいいですよ!
心地よい疲労感と温泉で心も体もあたためよう!
温泉に入らないお客様へは地元の美味しいお菓子などのプレゼントもあります!

温泉券プレゼントについて

Point 8 メディア紹介

グッドリバーは、全国版の情報誌や中四国地方の情報誌(まっぷる愛媛・マップル四国・るるぶ四国・他)や新聞・TV等でも紹介していただいております。
各機関の関係者様いつもお世話になっております。

当社のツアーの掲載に際して、画像・動画の提供などのご希望がありましたら、お問い合わせください。

グッドリバーをテレビでも紹介されました

Point 9 国からの認定を受けています!


経済産業省 四国経済産業局
「地域資源活用事業計画」の認定を受けました。