面河渓キャニオニング|ハーフDAYコース

imageas10.jpg

   奇跡の清流「仁淀川」の源流

ehime-map_omogo.png

エメラルドグリーンに輝く清流 四国イチの透明度を誇る面河渓キャニオニング

西日本最高峰「石鎚山(1982m)」を源とし、その流れは、奇跡の清流と称される仁淀川に続く、四国最大の渓谷『石鎚国定公園 面河渓』が楽しめるコースです。

仁淀ブルーと形容される青色でもない空色でもない水質の源がここにあります。

花崗岩が数万年の年月をかけて削られた奇岩が並ぶ景観は、息を飲むほどです。

コースには、急な登り坂もなく、遊歩道もありますので、普段あまり運動をしていない方でも無理なくご参加できます。

殆ど移動の無いアクセスの良さで、実際に川の中で楽しんでいる時間が凡そ2時間弱というお得感、滑ったり、飛び込んだり、潜ったりしながら、面河の大自然を満喫してください。

お子さんも無理なく楽しめるコースですので、ファミリーでのご参加もお薦めです。

 

奇岩や独特の水質など、大自然の偉大さを感じながら、スリリングさも楽しみたいキャニオニング初心者にお薦めです。

 

グッドリバーへのお電話

WEBメールで、ご予約の場合

   

    

 時間

    

午前コース  9:30~12:30 アクティビティ時間/3時間

午後コース 13:30~16:30 アクティビティ時間/3時間

    

 開催期間

    

6月~10月初旬まで (気候により変動します。)

    

 参加費

    

7,000円(大人1人) 

5,000円(小人1人) 

(上記金額はすべて税込です。)
(小人は、中学生以下となります。)

ハイシーズン(土日祝日、お盆8月12日~20日)は、+500円となります。

団体割:10名以上のグループのお申し込みは、お1人様に付き500円引き

    

 参加費に含 

 まれるもの 

    

キャニオニング装備レンタル料、

(ウェットスーツ上下、ライフジャケット、専用シューズ、ヘルメット)

ガイド料

一日傷害保険加入料

    

 参加資格 

    

130センチ以上~65歳未満の健康な男女。

※ 高校生までは、保護者同伴となります。

    

 集合場所  

    

愛媛県上浮穴郡久万高原町若山21-1521

面河アウトドアセンター(旧国民宿舎「面河」)

    

 持ち物 

    

水着(ウェットスーツの下に着用しますので、飾りなどの付いたものは避けてください)

タオル(ツアー後の着替えに必要です)

-メガネやコンタクトレンズの方-

メガネバンド、使い捨てタイプのコンタクトレンズ

    

 特典  

    

【ドリンク特典!!】

渓泉亭・面河茶屋のドリンクチケットをプレゼント!!

※渓泉亭・面河茶屋でお食事をされる方でツアー参加者お1人に付き、1枚となります。

 

【温泉特典!!】

古岩屋荘 温泉チケット

古岩屋.png

【おもいで特典!!】

ツアー記念写真プレゼント

 

【モンベル会員様】

モンベルフレンドマウンテン 石鎚山のフレンドショップに登録されております。

面河渓エリアのみ、お1人様に付き500円割引となります。

※会員様を含む1グループまでOK!!

※ツアー参加時に、モンベル会員カードを提示してください。キャッシュバックをします。

モンベルフレンドマウンテンショップ.jpg

 定員

    

最少 2名

最大 30名 (1グループの最大単位)

※それ以上の団体の方は、ご相談してください。

    

 中止

   

基本的には雨天決行ですが、天候 水量 川の状況等により、やむをえず

中止せざるをえない事があります。通常は前日にツアー中止と開催の決

定を行ないますが、天候の急変により直前に中止になる場合もございま

す。 その場合には、恐れ入りますが参加を断念していただきます。

尚、その際にかかった現地までの交通費、宿泊費等に関る費用の保証は

一切申し受けできませんのでご了承願います。

自然相手のツアーですので、何卒ご理解お願い致します。

    

 キャンセル

   

お客様のご都合によるキャンセルの場合は、キャンセル料が発生しますので、

ご注意ください。

    

キャンセルポリシーについて

    

コースの内容

 omogo_1.jpg

 

面河渓に入ると、こちらの看板がお出迎えしてくれます。
河原の名称は、五色河原と言います。
ここに掛かっているアーチ橋(五色橋)を渡ると、集合場所です。

まっすぐ100メートルほどで、渓泉亭・面河茶屋となります。

 

 

 

omogo_2.jpg

集合場所の面河アウトドアセンター(旧国民宿舎「面河」)は、直ぐ横にあります。こちらで受付と着替えをします。

無料駐車場も併設されています。

 

 image12亀腹.png

キャニオニングの装備に着替えると、いざ出発!!

眼前にそびえ立つような壁は、高さが100メートルにも及ぶ亀腹と言います。

溶岩溜まりが固まり、そこを川の流れが削り出して行き、今の形になったそうです!!

 

 image12面河.png

 

面河渓では、まずは出発点まで600メートルほど歩きます。高低差は殆どありません。

紅葉河原にて、準備体操などをしてから、いざエメラルドグリーンの水の中へ入ります。

数万年をかけて削られた花崗岩織りなす独特な奇岩の綱らなりに、気分が高まります!!

 

 

 omogo_31.jpg

 

水の流れに身を任せつつ、いざ飛び込みポイントへ!!

透明度の高い水の中へ飛び込むのは、底が見えて、ちょっとドキドキ!!
高さは、3段階で選べますので、怖いのは嫌な人でも大丈夫!!

 

 

 omogo_4.jpg

 

その先には、水深6メートル以上はあるけど、底がしっかり見えるポイントで、浮遊感覚を楽しんでください。

水中眼鏡があれば、潜ってみると・・・

本当に、どうしてこんな色になるのでしょう?

    

 omogo_5.jpg

 

このポイントでは、水量次第では、洗濯機のようにグルグル回ったりできます!!

 

 

    

 image13面河.png

 

楽しむポイントは、どんどん続きます!!
次のポイントへいざ!!

    

image14面河.png

 

みんなで滝に打たれて、修行をしましょう(笑)

ここで、写真を撮れば、受けること間違いなし!!

 

    

 omogo_8.jpg

 

皆で連なって、どこまでもどこまで流れていきます!!

 

 

    

 omogo_9.jpg

 

続いてのポイントは、蓬莱渓です。

蓬莱の名に相応しい本当に幻想的な様相のポイントです。

ここでは、思いっきりスライダーします!!

どんどん滑りましょう!!

 

    

 omogo_10.jpg

 

蓬莱渓の先では、ダンシングポイントです!!

なぜでダンスなのか?、やってみたらわかりますので、やってみてのお楽しみに!!

 

 

    

 omogo_11.jpg

 

一旦出発点に戻ってきました。

この五色橋からも飛び込んでみましょう!!

 

 

    

 omogo_12.jpg

 

ここからは、一旦出発点から鉄砲石川という支流筋のポイントまで、400メートルほど歩きます。

その先に、スライダーポイントが連なっています!!

 

 

    

 omogo_13.jpg

 

さあ、ここも滑ってみましょう!!

 

 

    

    

omogo_14.jpg

 

いよいよ最後のポイント「櫃の底」です。

ご飯を入れるお櫃(ひつ)の底に似ていることから名付けられたように、滝の真ん中に滝つぼがあり、2段の滝になっています。

水が増えて来ると、一気に2段を滑り降りる、というより、飛び出します!!

その際は、面河スプラッシュ!!と呼んでいます。

通常水位の時は、2段目で止まりますが、その代わり、色々な滑り方が楽しめます。

 

面河渓キャニオニング ― 動画

 

グッドリバーへのお電話

WEBメールで、ご予約の場合

 

グッドリバー|キャニオニングコース

滑床渓谷キャニオニング半日コース 滑床渓谷キャニオニング1DAYコース

 

面河渓キャニオニング半日コース 薬師谷渓谷1DAYコース

 

アクティビティメニュー

メニュー

リンク集



Page Top