キャニオニングツアーの再開について

今回の西日本豪雨災害により被災された方々、関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

そして、1日も早く復旧し、皆様の生活と安全が確保されることを心からお祈り申し上げます。

当社がツアーを催行している滑床渓谷のある松野町、薬師谷渓谷のある宇和島市もまた、今回の災害で被害が出ている地域であり、ツアーのご予約を頂いているお客様から状況についてのお問合せを頂いております。

本日、増水していた水量も減り、渓谷内の状況が確認できましたので、ご報告します。

【滑床渓谷】
ツアーコースに関しては、遊歩道などに一部崩れている箇所がありますが、キャニオニングをするにはほぼ支障がないレベルのものでした。
ただし、川に入っての活動を前提としない徒歩での渓谷散策は、止めた方がよいです。
遊歩道を迂回できる装備(フェルト底のシューズ、ヘルメット、ライフジャケット等)があった上で、渓谷の状況を把握している人を同伴して下さい。

また、滑床渓谷入口の手前800m地点で県道270号線が崩落しており、車で入ることはできません。

集合場所のグッドリバー滑床ベースまでは、松山経由で車で来ることができます。
松山自動車道に通行止めはありませんし、三間ICを降りてから滑床ベースまでの一般道にも通行止めはありません。

滑床ベースで受付着替えをした後に、渓谷入口まで当社自動車で移動する際に、崩落箇所手前から車を降りて、徒歩で崩落箇所を迂回し、800m程度歩いてキャニオニングのスタート地点に移動します。

【薬師谷渓谷】
滑床渓谷と同様の状況で、キャニオニングをするにはほぼ支障のないレベルでした。

薬師谷渓谷に関しては、車道の崩落などはありませんでした。

【面河渓】
面河渓に関しては、今回の災害による被害は殆ど確認されませんでした。

以上のような状況が確認ができ、大雨による増水もこのまま雨が降らなければ明日には開催可能な水位にまで落ちますので、キャニオニングツアーの開催は各フィールド可能な状況と判断しております。

ただ、滑床渓谷は、県道270号線の崩落箇所を徒歩で迂回しなければなりませんので、通常コースよりもその分だけ徒歩移動の距離(片道800mほど)が余計にかかります。

詳細は、お問合せください。

愛媛・石鎚アウトドアサービス

西日本最高峰の石鎚山のトレッキングツアーなどを開催しています!

石鎚山の四季で癒されたい!

グッドリバーからのお知らせ