滑床渓谷キャニオニング|1DAYコース  

image46.jpg

 

滑床ベース制作物語

 

四万十川から約30分のアクセス!

 ehime-map_nametoko.png

四国の西南にある日本屈指のキャニオニングスポット愛媛県『足摺宇和海国立公園 滑床渓谷』をまさに満喫できるコースです。

四万十川支流の一つの目黒川が貫く渓谷が舞台です。

半日コースを終了後、さらに奥へと進み、日本の滝100選にもなった日本最大級40メートルのスライダーポイント『雪輪の滝』がゴール地点となります。

雪輪の滝の横には、天然が作り出したパイプスライダーと呼ぶに相応しい落合渕もあり、渓谷内にある大きなスライダーポイントすべてを楽しむことができます。

途中に急な階段がありますが、ランチ休憩もとり、ガイドがお客様の体力に応じてアクティビティのスポットを選んでいきますし、ポイント毎に迂回路がありますので、初心者でも安心してご参加できます。

時間に余裕があって、雪輪の滝を滑りたいというチャレンジ精神旺盛の方にお薦めです。

4つのポイント.png

 

グッドリバーへのお電話

WEBメールで、ご予約の場合

    

 時間

    

10:30~16:30 アクティビティ時間/5時間程度

    

 開催期間

    

4月23日~11月初旬まで (気候により変動します。)

    

 参加費

    

大人料金:10,500円(1人) 

小人料金: 8,500円(1人) 

(上記金額はすべて税込です。)

(小人は、中学生以下となります。)

ハイシーズン(土日祝日、お盆8月12日~20日)は、+500円となります。

団体割:10名以上のグループでのお申し込みは、お1人に付き1,000円引き

    

 参加費に含 

 まれるもの 

    

装備品レンタル料

(ウェットスーツ上下、ライフジャケット、専用シューズ、ヘルメット)

ガイド料

傷害保険加入料

ランチ付き

「森の国」ジビエランチも楽しめる!

ジビエランチ.png

    

 参加資格 

    

130センチ以上~65歳未満の健康な男女。

※ 高校生までは、保護者同伴となります。

    

 集合場所  

    

四万十から約30分!

愛媛県北宇和郡松野町目黒2885-5

グッドリバー滑床ベース

nametoko-base036.jpg nametoko-base037.jpg

 

グッドリバー滑床ベース nametoko-base038.jpg

 

詳細は、アクセスをお読みください。

    

 持ち物 

    

水着(ウェットスーツの下に着用しますので、飾りなどの付いたものは避けてください)

タオル(ツアー後の着替えに必要です)

-メガネやコンタクトレンズの方-

メガネバンド、使い捨てタイプのコンタクトレンズ

    

 特典  

    

【温泉特典!!】

ぽっぽ温泉 温泉チケット

ぽっぽ温泉チケット.png

 

【おもいで特典!!】

ツアー記念写真プレゼント

(ガイドが携行したカメラで撮影します)

 

 定員

    

最少 1名

最大 30名 

※それ以上の団体の方は、ご相談してください。

    

 中止

   

基本的には雨天決行ですが、天候 水量 川の状況等により、やむをえず

中止せざるをえない事があります。通常は前日にツアー中止と開催の決

定を行ないますが、天候の急変により直前に中止になる場合もございま

す。 その場合には、恐れ入りますが参加を断念していただきます。

尚、その際にかかった現地までの交通費、宿泊費等に関る費用の保証は

一切申し受けできませんのでご了承願います。

自然相手のツアーですので、何卒ご理解お願い致します。

    

 キャンセル

   

お客様のご都合によるキャンセルの場合は、キャンセル料が発生し

ますので、ご注意ください。

   

キャンセルポリシーについて

   

コースの内容

image113.jpg

1日コースは、昼食休憩を挟んで、前半と後半に分かれます。

体力と時間に余裕がある方にはワンデイツアーがおすすめです!

前半 - 基本的に半日コースと同じ内容となります。

 nametoko-tazan.jpg

 

ポイント1 『三筋の滝』

4本(嘗ては3本でした)の筋に分かれて流れる幻想的な滝です。
この滝壺に向かって、飛び込んだり、ターザンジャンプしたりします。
体力に自信のある方は、滝の岩壁を登ってみましょう!!

 

 

 

滑床渓谷-鳥居岩

 

ポイント2 『鳥居岩』

大岩が二つに割れて、その上に平らな岩が乗っている摩訶不思議な滑床渓谷のパワースポットです!!
記念撮影の後、この間を通れば、疲れを癒されるでしょう。

 

 

kajikanotaki.jpg

 

 

ポイント3 『河鹿の滝』

天然のボルダリングポイント!

難易度が違うルートを選びながら、無数の穴が空いた岩壁を登って行きましょう!!

 

deainame1.jpg

 

 

ポイント4 『出合滑』

二つの流れが合流することから名づけられた滑床渓谷を代表するスライダーポイントの1つです。

ここで、スライダーのコツを覚えましょう。
上段のポイントでは、水量次第で、まさきジェットコースターのような気分を味わえます。

 

dakemi.jpg

ポイント5 『岳見岩』

この岩の下にある滝の裏に行けば、滝を潜って滑れます。

他にも、小さなスライダーポイントもあり、流れに身を任せて、楽しんでみましょう!!

fujiname.jpg

 

ポイント6 『富士滑』

その稜線が富士山に似ているということで名づけられたスライダーポイントです。

下段は、S字になった中級のスライダーです。水量が無い時は、上段も滑れます。

okuname.jpg

 

 

ポイント7 『奥滑』

このポイントは、岩に隠れていたこともあり、元々名前がありませんでしたが、キャニオニングで滑るようになり、奥滑と命名しました。

岩の間を縫って進んで、突然滝の上に出た時の驚きは格別です!!

 

 

後半 ― 1日コースのみで楽しむことが出来ます。

 

ラッペル.png

 

 

ポイント8 『遊仙橋』

巨石の間を渡る形で作られている橋は、初代松野町長が「仙人が遊んでいるような橋」というイメージで、この名が付けられました。

岩の間を飛び込むか、はたまたロープで降りるか・・・

 

hyakuiwa.jpg

 

ポイント9 『百岩』

たくさんの大きな岩がゴロゴロ

このポイントはあなたの行きたい

ルートを攻めて行ける。

本格的なシャワークライミングポイント!

 

 

 

yukiwanotaki1.jpg

 

 

ポイント10 『雪輪の滝』

長さ40メートル!天然のジャンボスライダー!全国キャニオニングランキングで第1位に輝いたスライダーポイント!

 

 

 

ochiai.jpg

 

 

ポイント11 『落合渕』

傾斜の角度がスゴイ!ポットの中へ直滑降に落ちる感じがスリル満点!

全国キャニオニングランキング雪輪の滝につづく第2位に輝いたスライダーポイントへチャレンジしよう!

 

 

 

※ 増水した場合など、その時に渓谷の状況に応じて、コース内容は変更されることがあります。

  例えば、増水した時には、出合滑ポイントでチューブに乗って滑ったりもしますよ。

 

nametoko-tube.jpg

滑床渓谷キャニオニングマップ

 

滑床渓谷|1DAYコース-動画

 

グッドリバーへのお電話

WEBメールで、ご予約の場合

 

グッドリバー|キャニオニングコース

滑床渓谷キャニオニング半日コース 滑床渓谷キャニオニング1DAYコース

 

面河渓キャニオニング半日コース 薬師谷渓谷1DAYコース

  

アクティビティメニュー

メニュー

リンク集



Page Top